社会

Pixel 7がより使いやすく進化して登場! 10万円以下でハイエンド性能が手に入るAndroidスマートフォンの新スタンダード -ライブドア

Pixel 7がより使いやすく進化して登場! 10万円以下でハイエンド性能が手に入るAndroidスマートフォンの新スタンダード


●Googleの新型スタンダードスマホ「Pixel 7」登場!
Googleが発売した新型Androidスマートフォン「Google Pixel 7」(以下、Pixel 7)は、新スタンダートといえる製品です。
公式オンラインストアでの価格は以下の通りです。

・Pixel 7(128GB)……82,500円
・Pixel 7(256GB)……97,900円

Pixel 7は公式オンラインストアのほか、KDDIとソフトバンクからも発売されます。
(ただしKDDIは128GBモデルのみ)

本体カラーは、「レモングラス」、「スノー」、「オブシディアン」の3色展開となっています。


Google渾身のスマートフォン再び!

●10万円以下でハイエンド性能を満喫できる
厳しい円安傾向が続きスマートフォンの価格も高騰する中、Pixel 7は8万円代前半からの価格設定となっており、256GBモデルでも10万円以下です。

他社スマートフォンがスタンダードモデルでも軒並み10万円以上の価格となっている中、消費者としては非常に魅力的です。

しかも、Pixelシリーズは前機種となるPixel 6シリーズで独自開発のチップセット(SoC)「Google Tensor」を搭載したことで、スタンダードモデルでありながらその基本性能はハイエンドモデルと同等でした。

そのチップセットが今年はさらに「Google Tensor G2」へと進化しました。
基本となるCPU性能や3Dグラフィックを処理するGPU性能を向上させつつ消費電力をさらに抑え、
よりパワフルでありながら長時間の駆動を実現しています。

Pixel 6と比較して本体サイズを僅かに小型化し、バッテリー容量が4,614 mAhから4,355 mAhへと小さくなっているにも関わらず、通常利用時は24時間以上とほぼ変わらない利用時間を確保しています。
その上、スーパーバッテリーセーバー機能を使用した場合、Pixel 6が最大48時間であったのに対し、Pixel 7では最大72時間も利用可能です。

スマートフォンを常時見続けているような人はほとんどいません。
むしろ画面をオフにしている待機時間のほうが圧倒的に長いため、実利用において利用時間の延長につながる素晴らしい改良点と言えます。


実際の利用シーンを想定した省電力設計が盛り込まれた「Google Tensor G2」

さらにPixel 7ではワイヤレス充電にも対応しました。
最大20Wでの急速充電が可能な「Google Pixel Stand (第2世代)」が利用可能なほか、
汎用規格「Qi」に対応した市販のワイヤレス充電器も利用可能です。


立てかけるだけで充電が始まるスタンドタイプのワイヤレス充電スタンドは動画視聴などでも非常に便利だ

●実際の利用シーンを想定したカメラ機能の改良
本体の小型化により画面はPixel 6の6.4インチから6.3インチへと僅かに小さくなりましたが、画面の輝度は25%増加しており、直射日光下でも視認性が向上しています。

カメラ機能も大幅に向上しています。
背面カメラは、

・標準(広角)カメラが5000万画素
・ウルトラワイド(超広角)カメラが1200万画素

広角カメラがPixel 6から約4倍も高精細化し、オートフォーカスの方式も従来の位相差検出方式からより精密なレーザー検出方式になりました。

前面カメラもPixel 6の800万画素から1020万画素へと向上しており、さらに超広角化したことで、同じ距離でもより広い範囲を写せるようになりました。

・パーティで友人とともにセルフィーを楽しむ
・自分とともに背景も一緒に写す

このような使い方がしやすくなりました。


インカメラの使いやすさ向上はとても嬉しい

●より使いやすく、より高性能に
Pixel 7を一言で表すなら「使いやすさにこだわった改良モデル」です。

・基本性能は堅実に向上させつつバッテリー持続時間はより長く
・本体はより持ちやすくコンパクトにしつつ画面は明るく見やすい
・カメラユニットを増やすのではなくカメラ自体の性能を向上
・セルフィーの実際の撮影シーンを想定した超広角の前面カメラ

本体を構成する素材にもこだわりを感じます。
背面ガラスには割れにくさで定評のあるコーニング社の「Gorilla Glass Victus」を採用、
フレーム部分も指紋が目立ちにくいマットな仕上げのアルミニウム合金を採用しています。


壊れにくさや持った時の感触の良さもスマートフォンでは重要な要素だ

日常利用からゲームシーンまでより使いやすく、より便利に。

・ハイエンド性能のスマートフォンをできるだけ安く買いたい
・セキュリティ面でも信頼のおけるスマートフォンが欲しい
・価格は抑えたいがカメラ機能にもこだわりたい
・シンプルかつハイセンスなデザインのスマートフォンが欲しい
・Android OSを作っているGoogle純正のスマートフォンが欲しい

Pixel 7は、このようなユーザーにオススメです。

執筆 秋吉 健





提供(C)ライブドアニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です