生活と健康

神戸「しあわせの村」で障がいの有無を問わずどなたでも楽しめる 『ユニバーサルスポーツ体験ラリー』を6月2日に開催!  ~フライングディスクやボッチャなど合計6種目を体験~ – Net24通信

公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(所在地:兵庫県神戸市、代表:長田 淳)が運営する「しあわせの村」(所在地:兵庫県神戸市)にて、神戸国際大学が主催のイベント「ユニバーサルスポーツ体験ラリー」を2024年6月2日(日曜)に開催いたします。

フライングディスク

1. 趣旨

しあわせの村では、パラスポーツなどのアクティビティによる活動・イベント等事業を展開する個人または団体に対して、支援する取り組みを2021年度より始めています。

この取り組みを活用し、神戸国際大学がしあわせの村を会場に参加者と学生が共に競技に親しむユニバーサルスポーツ体験を通じて、あらゆる人の健康づくりや社会参加、SDGsの達成を目指したイベントを開催いたします。

2. 事業内容

(1) 名称

ユニバーサルスポーツ体験ラリー

~すべての人に健康を、誰にでもできるスポーツ体験~

(2) 開催日時

2024年6月2日(日曜)13時から16時(受付は12時50分から15時30分まで)

(3) 開催場所

しあわせの村 体育館(神戸市北区しあわせの村1-2)

(4) 参加料

無料

(5) 定員

なし(ただし参加賞300個は先着順)

※体験のレベルは小学生を想定しております。

(6) 催し内容

ユニバーサルスポーツ体験ラリー

フライングディスク、ボッチャ、だれでもバスケット(協賛ブース)の3種目と、当日公表の創作ユニバーサルスポーツ体験ブース3種目の合計6種目を体験できます。

6種目のうち4種目の体験を終えると受付で記念品と交換できます。(先着300名)

(7) 持ち物

体育館シューズ

(8) イベント紹介ページ

https://shiawasenomura.info/events/2978/

※変更、中止の場合は、ホームページでお知らせします。

ボッチャ

車いすバスケットボール

3. 主催団体等

(1) 主催

神戸国際大学

(2) 共催

神戸市、公益財団法人こうべ市民福祉振興協会

(3) 協賛

特定非営利活動法人えびすバスケットボールクラブ

4. 参考

◎「SDGsプロジェクトinしあわせの村

~パラスポーツ等の活動・イベント等事業~」について

しあわせの村ではパラスポーツなどのアクティビティによる活動・イベント等事業を展開する個人または団体に対して、公益財団法人こうべ市民福祉振興協会と神戸市が共同して支援する取り組み「SDGsプロジェクトinしあわせの村」を2021年度から始めており、3か年にわたり会場利用や広報活動をサポートしています。(2021年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を延期し、2022年度に第1回目、2023年度に第2回目を実施。現在、募集は終了しております。)

◎神戸国際大学リハビリテーション学部について

日本パラスポーツ協会の「中級パラスポーツ指導員資格」取得認定校となっており、同学部生は資格取得の課程でパラスポーツに関する知識の習得、実技指導の方法を学んでおります。

今回のイベントはSDGs項目3「すべての人に健康と福祉を」の理念に沿い同学部生が当日のブース運営を行い、競技体験をきっかけに来場者にパラスポーツ種目や各種障がいへの理解を深めていただくことを目的としています。

■「しあわせの村」とは

あふれる緑に包まれ、赤い屋根と白い壁の建物が南ヨーロッパを思わせるしあわせの村は、兵庫県神戸の中心地、三宮から車でわずか25分の場所にある、こどもからおとなまで、お年よりも障がいのある人も、誰もが楽しめる総合福祉ゾーンです。

205ヘクタールの広大な敷地内には、自然を十分に生かしながら、高齢者・障がい者の自立を援助する福祉施設をはじめ、運動広場、芝生広場、キャンプ場など、多種類の屋外スポーツ施設、レクリエーション施設、宿泊施設、温泉施設などがあります。

詳細: https://shiawasenomura.org/guide/about/

【公益財団法人こうべ市民福祉振興協会について】

代表  : 長田 淳

所在地 : 兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1

設立  : 昭和56年6月(任意団体として昭和53年9月)

事業内容: しあわせの村の運営管理、健康事業、介護保険関連事業

URL   : https://kobe-wa.or.jp/

——————————————————————-



プレスリリース提供元: @Press

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です